Catalina Beta版で「悪質なソフトウェア〜」と出てインストール出来ない問題と解決策

アプリ
Free-Photos / Pixabay

Mac OSのCatalina Beta版でアプリがインストールできない問題がありました。どうしてもBetaなので困りごとも多いですね。ただ、SidecarでMac画面をiPadに飛ばして遊びたかったのでがんばります。

Catalina Beta版で「悪質なソフトウェア〜」と出てインストール出来ない問題

〜〜が悪質なソフトウェアかどうかをAppleでは確認できないため、このソフトウェアは開けません。このソフトウェアはアップデートが必要です。詳しくは開発元にお問い合わせ下さい。

とのエラーが出てしまう。

例としてKarabinerを入れようとした時に出る
いつもあった強制インストールの選択がない…

解決策

ターミナルのアプリにて下記コマンドを実行。

sudo spctl --master-disable

無事、全部許可するが選べるように。

 

おまけ:Mac便利グッズなど

PCインナーバッグ

持ち運び安く・収納ポケットが沢山ついていて凄く便利。

USBハブ(HDMI出力付き)

こちらは、持ってない人は一つ持っておくと安心。

Macbookも充電できるモンスターバッテリー

iPhoneの充電も出来ますが、まさかのMacbookも充電できる凄い奴。外でMacを使う人は持っておくと重宝する。

コメント