待望のAdSense初収益:諭吉さん受取の日がやって来たので分析するよ

AdSense

ブログ&Webアプリ運営という珍しい両面でやっているので、ブログとWebアプリのどっちがAdSense収益に良いのといった点も分析してみました!まだまだどちらも小規模ですのであくまで参考程度ではございますが…

イケハヤさんとかそのあたりのガチ勢レベルにはまだまだ足元にも及んでいないけれども、第一歩ということで報告します!

支払額: ¥9,808

支払い額は…¥9,808

日々コツコツと貯まっていっていたGoogle AdSenseの収益ですがこの度遂に支払い基準額に達したため振込が発生致しました!ほぼ諭吉です、圧倒的感謝…

AdSenseは支払いが8000円以上からなのでドカンと来てなんだか嬉しいですね。コツコツやってきた甲斐がありました。これでおいしい🍖と🍺を召喚します。

収益推移(全体)

あたりまえですが、PVが増えれば収益は増えていますが、ブレは大きいところはありそうですがこの辺は10000PVあたりならこのくらいのブレはしょうがないかなという感じはありそうですね。

とりあえず最近はコンスタントに1000円は稼げてそうなので毎月ラーメンとビールが食べられて私は嬉しいです。あと200倍になればぐうたら生活ができるって考えると、AdSense収益で生きるのってなかなか厳しい世界ですね。

ネット有名人のイケハヤさん(@IHayato)の記事では、「1万PVで~1,000円」「5万PVで3,000円~10,000円」「10万PVで10,000円~50,000円」という感じのような紹介があったので、PVよりはちょっと多めかなという感触です。

ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。 : まだ東京で消耗してるの?
昔書いた「武器としての書く技術」がじわじわ読まれ続けています。Amazonレビューもたくさん!ぼくの本のなかでは圧倒的に評価されています。スポンサードリンク収益早見表を作りました 武器としての書く

私の場合はブログとWebアプリ運営があるのですが、Webアプリの方のおかげでクリックが多いんじゃない?と思うかも知れませんが、今の所、ブログでもWebアプリでも収益差はなさそうです。分析結果は後述。

※ちなみにイケハヤさんの収益はAdSenseだけではなく、各種アフィリエイト・記事広告・バナー広告(自社販売)・電子書籍販売・サロン収益も含めているとのことで、PVが上がるほど個人のブランドも上がって収益も伸びるということのようです。個人ブランドって響きがとてもいいねw

7月のPV増加について分析

こちらは、「うたいれ!」のサイト公開のためPVが増加しています。ちなみにこちらのサイトは、シンガーと作曲家を繋げる歌声専門のフリマサイト。自分の楽曲に歌声を入れたいけど知り合いなどがいない人に最適。歌が得意な方は、歌声を提供してお小遣い稼ぎも出来たりします。

ニッチ界隈ですが、徐々に盛り上がっておりますので、気になる方は是非使って見て下さい!

仮歌・歌入れ専門フリマサイト『うたいれ!』
アマチュアからプロまで。シンガーと作曲家を繋げる、仮歌・歌入れ専門フリマサイト。あなたのオリジナル・コンペ用の楽曲、もっと素敵にしませんか?専門サイトならではの歌に特化した検索機能や、依頼料金などが明快で。あなたの求めている声がすぐ見つかります!

9月の収益増加について分析

こちらは、「Animel アニメなにみる?」の公開&Qiita記事投稿バズりで、PV共々上がったようです。こちらは、今期や過去のアニメが検索できるアプリ。Reactの勉強用に作っており、ソースを公開しています。作り方はこちら

アニメなにみる? | Animel
今期アニメのTwitterアカウント・Webサイトを一覧表示するアプリ。2014年以降のアニメに対応しています。

とりあえずはバズりがあると、しっかり収益にも繋がってくれるので、これからもしっかりバズっていきたい所存です(バズろうと思ってバズれれば簡単だ)

収益比率:ブログ vs Webアプリ

ブログとWebアプリがあるという話を上でしたので、比率も確認してみたところ、今のところはWebアプリの方が若干収益は多いです。

こんな感じでアプリの方が効いてきてる感じはありそうですが、誤差もあるとは思うので、ブログの形の方が収益が上がるのか、アプリの形の方が収益が上がるのかも簡単に調べてみました。

ブログとWebアプリの収益差はあるか?

調べてみると、ブログ形式でもWebアプリ形式でも収益差は今の所なさそうでした。

結構面白い結果になったと自分では思っています。情報発信系のブログと、サービス系のアプリ、両者共に形態が大きく異なる割には、1PVあたりの収益はほとんど同じ値になっておりました。

あくまで推測ですが、Google AdSenseがキチンとユーザ毎の興味のある広告を出しているからこそ、掲載形態が大きく異なっていても同様の結果になったのかなと思いました。その点ではAdSense以外のアフィリエイト等の場合は大きく変わってくる可能性はあるかもしれません。

広告の種類による差はあるかも

アンカー広告の場合はクリック率は多いかもしれません。

これはガッツリは調べてはないのですが、AdSenseの自動広告の機能にある「アンカー広告」は1PVあたりの収益が多いように感じます。スマホでみてると、ちょっと邪魔だな…というのはあるとは思うのですが、やはりその分クリック率は上がっているということでしょうか…

やりすぎは禁物だとは思いますが、うまくやりたいですね。Adsenseのアンカー広告はスワイプで閉じれるので良心的だとは思いますが。ちなみに、アンカー広告は自動広告で設定も出来るのですごく楽です。

AdSenseのPINコードが来てから何日?

PINコードが届いたのが4・5月頃だったので、そこから8ヶ月くらい経っちゃいました。毎日ブロガーとかそういうのではないので問題はないですが、たらたら書いてるとこのくらいはかかってしまうとは思うので、もっと頑張るorのんびりやるかの覚悟が必要です。

ちなみに運営してるブログは他にもあって、全てのブログを合わせても私は80記事くらいでした。よく言われる100記事書かないとお話にならないっていうのはやっぱりありそうなので、このあたり発信癖をつける必要はありそうです。

総括 :まずは有益コンテンツを目指したい

AdSenseで頑張れば稼げるとは思うけど、まずはしっかりと有益なコンテンツを固めて、各種アフィリエイトや自身のコンテンツ販売等に繋げるのが一番良いのではないかなと思いました。要勉強ですね。

¥1,545(2019/04/20 02:03:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメント